富山で介護士の求人を見つけよう

高齢化社会が進む中で、高齢者向けの施設や事業所を開設する医療法人や福祉法人、民間企業も増えている一方で、その施設などで介護の仕事に就く人材不足は、全国でも続いているのが現状です。介護の仕事は、汚いやキツイなどのデメリットなイメージを持たれがちなことと福祉系大学などの新卒者も資格はあるものの実務経験がないことから、即戦力になれないことや新卒のためのサポートが行き届かないことが原因で仕事に就こうと思う方がいないのも事実です。とはいえ、施設や事業所によっては働くスタッフのためにさまざまな待遇などを用意しているところもあり、常に求人募集がありますので、ほかの業種に比べ就職先も見つけ易い職種でもあります。富山県内でもさまざま情報で比較してみれば、自分に合った職場を見つけられるでしょう。

以前に比べて就職し易い介護の仕事

富山県でも地元で就職活動をしている人も多くいますが、大都市での就職活動とは異なり希望する求人がないことが多いようです。高齢化に伴い介護施設や老人ホームなどの需要が高まっていることから、介護士であれば就職先が見つけ易いと言われています。人手不足が懸念されていることから、どこの施設でもパートやアルバイトの雇用形態の場合には、無資格や未経験でも採用しているところが多く見られます。専門性を必要とする介護の仕事には携われませんが、トイレの誘導や買い物の付き添いなどの生活援助の仕事ができますので、時間的制約のある方などには自分のライフスタイルに合った働き方ができるのがメリットです。同じ仕事をこなすなら正社員と考える方は、やはり最初に資格を取得しておくのが得策です。

離職率を下げるための充実した福利厚生や待遇

介護士として活躍をする場合には、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)を受講し修了者となっておくことが必要です。これにより資格保有者としての給与や福利厚生となるため、長く仕事を続けられるとも言えます。離職率軽減のために、資格支援制度や研修制度などキャリアアップを目指せる充実した研修などが受けられる体制や、育児休暇や時短勤務制度など、子育てと仕事を両立のための支援制度を設けているところも多くあります。資格支援制度を活用して、仕事を続けながら上の資格の取得ができ、役職者としても活躍ができるので、将来性のある仕事として継続的に仕事ができるのも嬉しいポイントです。富山の介護士の求人には、このように充実した福利厚生や待遇などが整っているものも多くあるため、介護士として再就職や転職もし易いと言えるでしょう。